ニューロフィードバックとは?

近くのニューロフィードバック」をコンピューターで検索している医療関係者の画像。
$

執筆者スター博士、MD、FAACAP

フレディ・スター博士 は医学博士、精神科医、計算神経科学者で、1990年以来ブレイン・コンピューター・インターフェイスとニューロフィードバックの分野で活躍している。

ニューロフィードバックについてもっと知りたい方は、記事をお読みください; ニューロフィードバックとは何か。 家庭用ニューロフィードバックに興味のある方は、記事をお読みください; 自宅でのニューロフィードバック.

ニューロフィードバックとは何か?

ニューロフィードバックとは? ニューロフィードバックは、非侵襲的で薬物を使わない最先端の技術で、次のようなことを教えます。 脳波の自己制御.この結果は、以下の点に焦点を当てている。 最適な精神衛生と認知機能.

バイオフィードバックの原理に根ざしたニューロフィードバックは、様々な心理学的・神経学的状態の治療や、総合的なパフォーマンスの向上に大きな可能性を示しています。この記事では、ニューロフィードバックの基礎について掘り下げていきます。 ニューロフィードバックその メリットまた、その成功の実例も紹介している。

ニューロフィードバックとは?

ニューロフィードバックの主要概念

脳波

脳波は、心のさまざまな状態を反映する脳内の電気的インパルスである。脳波は通常、主に5つのタイプに分類される:

  • デルタ (0.5-4 Hz):深い眠りに関連する。
  • シータ (4-8Hz):軽い睡眠とリラックスにつながる。
  • アルファ (8-12Hz):穏やかな覚醒とリラックスに関係する。
  • ベータ (12~30Hz):注意力、集中力、問題解決に関わる。
  • ガンマ (30-100 Hz):高い精神活動と情報処理に関連する。

ニューロフィードバックの目的 これらの脳波パターンを最適化する 望ましい精神状態を達成するために。

神経可塑性

神経可塑性 とは、新しい神経結合を形成することによって、それ自体を再編成する脳の能力のことである。この適応性は、学習、記憶、脳損傷からの回復に極めて重要です。ニューロフィードバックは、神経可塑性を活用して、脳の機能を強化し、行動の変化を促します。

バイオフィードバック

バイオフィードバックとは、生理学的機能(心拍数、筋緊張、皮膚温度など)をモニターし、リアルタイムでフィードバックを提供することで、個人がこれらの機能をコントロールできるようにする技術です。ニューロフィードバックは、脳波の活動に焦点を当てたバイオフィードバックの特殊な形態です。

EEGとQEEG

  • 脳波:頭皮に装着したセンサーで脳の電気活動を記録する方法。
  • QEEG(定量的脳波検査):脳波データを統計的に分析し、包括的な脳地図を作成するEEGの高度な形態。これらのマップは機能障害の特定の領域を特定し、個人に合わせたニューロフィードバック・トレーニングの指針となる。

遠隔ニューロフィードバック

技術の進歩により、ニューロフィードバックのセッションを遠隔で行うことが可能になった。このアプローチは柔軟性と利便性を提供し、安全なオンラインプラットフォームを通じて、自宅にいながらトレーニングに参加することができます。

ニューロフィードバックの利点

ニューロフィードバックは、さまざまな領域でさまざまな効果をもたらします:

  • 集中力、注意力、認知機能の向上:ADHDやその他の注意障害を持つ人に特に有効。
  • 不安、うつ、ストレスの症状を軽減する:これらの症状を管理するための非薬理学的アプローチを提供する。
  • 睡眠の質とパターンを高める:不眠症やその他の睡眠障害に効果的。
  • ADHDおよび行動障害の症状管理への支援:子どもから大人まで、行動と学業成績の向上に役立つ。
  • 外傷性脳損傷(TBI)や脳震盪からの回復を助ける:認知機能の早期回復をサポート。
  • パフォーマンスの最適化に役立つ:アスリート、学生、プロフェッショナルのパフォーマンス向上に役立つ。

ニューロフィードバック ADHD
ニューロフィードバック 不安
ニューロフィードバック PTSD

ニューロフィードバックとは - 治療の流れ

1.初期評価

そのプロセスは、個人の症状、懸念、目標を理解するための包括的な評価から始まる。これには、面接、アンケート、時には脳マッピング(QEEG)が含まれることもある。

2.目標の設定

アセスメントに基づき、個人特有のニーズと希望する結果を目標に、具体的なトレーニング目標を設定する。

3.脳波セッション

ニューロフィードバックのセッションに参加すると、脳波の活動がEEGヘッドセットを介してモニターされる。このデータは、脳へのリアルタイムのフィードバックに使用される。

4.フィードバックとトレーニング

視覚的または聴覚的な合図を通して、より望ましい状態に脳波パターンを修正することを学ぶ。このプロセスは複数回のセッションで繰り返される。

5.進捗評価

定期的に評価を行い、進捗状況を把握し、必要に応じてトレーニング・プロトコルを調整する。

6.メンテナンスとフォローアップ

最初のトレーニングが終了したら、その進歩を維持するために、時々「調整」セッションを受けるとよい人もいる。

7.遠隔ニューロフィードバック・オプション

プロバイダーによっては、安全なオンライン・プラットフォームを通じて、遠隔でニューロフィードバック・トレーニングを実施するオプションを提供しており、柔軟性と利便性を提供している。

ケーススタディ

ADHDの改善

ADHDと診断され、集中力が著しく低下していた14歳の子どもが、ニューロフィードバック・トレーニングを20回受けたところ、成績と集中力が大幅に向上し、薬物治療の必要性が減少した。

脳震盪の回復

重度の脳震盪から回復したプロのアスリートが、オーダーメイドのニューロフィードバック・プログラムを受けたところ、認知機能の回復が早く、スポーツへの復帰も予想より早かったと報告した。

不眠症治療

慢性不眠症の45歳の女性は、ニューロフィードバックを10回受けた後、睡眠の質と持続時間が著しく改善し、日中の疲労とイライラが軽減した。

不安と憂鬱の解消

うつと不安の症状を持つある人は、一連のニューロフィードバック・セッションを受けた後、両方の症状が著しく緩和され、薬物への依存が減った。

調査研究

数多くの科学的研究がニューロフィードバックの有効性を検証している。注目すべき研究には以下のようなものがある:

  • ADHDにおけるニューロフィードバックの効果:注意力と行動調節の著しい改善。
  • 神経可塑性とニューロフィードバック:ニューロフィードバックがどのように神経可塑性を活用し、永続的な脳の変化をもたらすかを探る。
  • 不眠症のための脳波バイオフィードバック:睡眠の質の改善と入眠潜時の短縮に有望な結果を示す。

ニューロフィードバックとは-結論

ニューロフィードバックとは?ニューロフィードバックは、心の健康、認知機能、そして全体的な幸福を改善するための計り知れない可能性を秘めた、革新的で汎用性の高いツールです。脳の自然な適応能力と学習能力を活用することで、ニューロフィードバックは非侵襲的で薬物を使用しないアプローチで、様々な症状に対処し、パフォーマンスを向上させます。心理学者、親、学生、アスリート、セラピストなど、ニューロフィードバックを理解し活用することで、成長と回復のための新たな道を開くことができます。

ニューロフィードバックについてもっと知りたいですか?今すぐニューロフィードバックの認定プロバイダーと連絡を取り、可能性を探ってみましょう。

MyneurvaはニューロフィードバックとQEEG分析のグローバルリーダーです。

Myneurvaは計算QEEG解析の世界的リーダーである。スター博士は 脳波信号を分析するシステムおよび方法に関する米国特許.

ニューロフィードバック・ブログより...

脳波が幸福感に与える影響

ニューロフィードバックの科学を読み解く:脳波が幸福感に与える影響 近年、神経科学の分野では、脳の複雑な働きを理解する上で記念碑的な進歩を遂げている。こうした進歩の中でも、特に魅力的な分野がある。

ニューロフィードバックのセッション期待すること

ニューロフィードバックのセッションニューロフィードバックは、精神的パフォーマンスを最適化し、うつ病、TBI、ADHD、不安障害など、さまざまな症状に関連する症状を緩和する効果的な方法として、急速に認知度が高まっています。アスリートにとっては...

依存症のためのニューロフィードバック - 脳の潜在能力を引き出す

アディクションのためのニューロフィードバックとその回復への応用アディクションのためのニューロフィードバックとその回復への応用アディクションと脳機能の理解アディクションのためのニューロフィードバックのしくみアディクションの回復におけるニューロフィードバックを支える証拠具体的な...

ニューロフィードバックは有効か?

ニューロフィードバックは効果がありますか?はい、ニューロフィードバックはとても効果があります。研究により、ニューロフィードバック療法は脳の機能を改善し、最適化できることが繰り返し示されています。目次ニューロフィードバックは効果がありますか?ニューロフィードバックはなぜ効果がありますか?ニューロフィードバックはどのように...

ニューロフィードバック

身近なニューロフィードバックニューロフィードバック療法の包括的なガイド あなたは、メンタルヘルス上の懸念に対する効果的で、非侵襲的で、薬物を使用しない解決策をお探しですか?これ以上探す必要はありません。マイニューバでは、最先端のニューロフィードバックサービスを専門に提供しています。

米国特許番号 10,863,912 & 11,839,480

米国特許第10,863,912号および第11,839,480号脳波信号を分析するシステム脳波信号を分析する方法マイヌルバとフレデリック・スター博士は、2件の米国特許を保有し、3件の米国出願中特許を保有しています。

ガンマ脳波とニューロフィードバック - 集中力と記憶力

ガンマ脳波とニューロフィードバック - はじめに ガンマ脳波は、しばしば「最も速い」脳波と呼ばれ、30~100Hzの周波数で振動している。認知機能におけるガンマ脳波の重要性はよく知られており、認知機能にとってガンマ脳波が重要であるという研究結果もあります。

スポーツ心理学におけるニューロフィードバック

スポーツ心理学におけるニューロフィードバック:パフォーマンスとメンタル・レジリエンスを高める 数ミリ秒が勝敗を分けるスポーツの世界では、アスリートとスポーツ心理学者が革新的な方法を求め続けている。