ニューロフィードバック・プロトコルとは?

ニューロフィードバック・プロバイダーと家族のイメージ
$

執筆者スター博士、MD、FAACAP

スター博士 は医学博士、精神科医、計算神経科学者で、1990年以来ブレイン・コンピューター・インターフェイスとニューロフィードバックの分野で活躍している。

と不思議に思ったことはないだろうか。 ニューロフィードバック・プロバイダー 脳波を調和させるためには、脳のどの部位を抑制し、どの部位を報酬として与えればよいかを正確に知っていますか?上記の質問に「はい」と答えた方は、この記事の残りの部分を読んで、脳トレーニングの向上に役立つ洞察力と知識を得ることをお勧めします。

1.ニューロフィードバック・プロトコルとは?

A ニューロフィードバック・プロトコル ニューロフィードバックは、特別にデザインされたソフトウェアベースの治療法で、脳の活動不足または活動過多をターゲットに使用されます。ニューロフィードバックのプロトコルは、特定の脳領域における脳波の活動を増加または減少させます。ニューロフィードバック・プロトコルの主な目的は、脳波を正常化し、平衡感覚を獲得し、気分を改善し、脳を活性化させることです。 神経可塑性神経障害の症状を緩和する。

2.ニューロフィードバック・プロトコルはどのようにデザインされますか?

ニューロフィードバックのプロトコルは、ニューロフィードバックを申し込まれたクライアントの脳の状態と神経心理学的障害の発達段階に基づいて、一人ひとりに慎重にデザインされます。

最初のお預かり後 QEEG脳地図は、有資格のニューロ・プラクターや臨床医がレビューします。脳地図は、脳の特定の領域におけるデルタ、シータ、アルファ、ベータ、ハイ・ベータの密度を、施術者に明確にイメージさせる。ブレインマップは、施術者がプロトコルを開発するためのガイドツールとして使用される。プラクティショナーは、マップの接続性と脳波の活動に基づいて、トレーニング中に脳波を抑制したり報酬を与えたりするプロトコルを開発・設計する。ニューロフィードバックのプロトコルは、ブレインマップに示された脳の状態に応じて更新されます。

3.ミエヌルバのプロトコルは科学的研究に基づいていますか?

はい。マイニューバのプロトコルは、科学的研究のガイドラインに従ってデザインされています。これらのプロトコルは、ニューロフィードバックの効果について行われ、査読を経て出版された研究論文のみに基づいています。

4.センサーとは?

センサーは、適切なニューロフィードバック・トレーニングに欠かせないものです。センサーは頭皮と耳の電極で、その役割はQEEGとセッション中の脳波活動をモニターし記録することです。センサーは導電性を持つ金属でできており、脳からコンピューターへの電気情報の伝達を可能にします。Myneurvaが使用するセンサーの総数は、国際的に認知されている脳波の10-20法に従い、エレクトロキャップを使用して設置されます。

5.センサーサイトとは何ですか?

センサー部位とは、帽体上のセンサーが配置されている部位のことである。センサーは特定の脳葉を表すように分けられ、名前が付けられ、番号が振られている。例えば、Fp1とFp2(Fは前頭葉を意味する)は、額に配置されたセンサーで、前頭葉の電気的活動を測定する役割を担っています。センサー部位は、脳の既知の機能を持つ部位の上に配置される。このセンサー部位でのモニタリングとフィードバックを通して、ニューロフィードバックによる脳活動の調節をサポートします。

6.なぜ配置が重要なのか?

センサーは、脳の特定の部位をピンポイントで刺激し、その部位がよりよく機能するようサポートする。センサーとキャップの適切な配置がなければ、脳とセンサー間の通信信号を確立することができません。そのため、脳波を正確に把握することが難しくなります。エレクトロキャップは、頭に正しく装着され、しわがなく、髪が乾いていて、何もつけていない状態である必要があります。

7.なぜプロトコルが重要なのか?

プロトコルで最も重要なことは3つある。設計方法、実施目的、そして使用方法である。ニューロフィードバック治療は、新しい知見によって常に拡大し続ける分野であり、プロトコルの作り方にも変化が生じます。だからこそ、マイニューバでは、スター博士と彼の専門家チームが、科学的に受け入れられ、効果が実証されたプロトコルのみをデザインし、実施しているのです。科学文献に発表された発見に従ってプロトコルを継続的に追跡し、更新している人の手に、あなたの信頼と頭脳を委ねることが重要なのです。

MyneurvaはニューロフィードバックとQEEG分析のグローバルリーダーです。

Myneurvaは計算QEEG解析の世界的リーダーである。スター博士は 脳波信号を分析するシステムおよび方法に関する米国特許.

ニューロフィードバック・ブログより...

偏頭痛のためのニューロフィードバック - 解消の鍵

偏頭痛のためのニューロフィードバック入門 偏頭痛は衰弱させることがあり、世界中で何百万人もの人が影響を受けています。従来の治療法では、副作用や効果の程度に差がある薬物療法が行われることが多かった。しかし、今、注目のニューロフィードバックがあります。

サッカーのヘディング:認知機能の健康への静かな脅威

サッカーにおけるボールのヘディング サッカーは、その速いペース、スリリングなゴール、選手たちの巧みなプレーで称賛されることが多い。しかし、最近の研究では、この美しいゲームにまつわる問題、すなわちヘディングに伴う認知機能障害が発見されている......。

ニューロフィードバックのセッション期待すること

ニューロフィードバックのセッションニューロフィードバックは、精神的パフォーマンスを最適化し、うつ病、TBI、ADHD、不安障害など、さまざまな症状に関連する症状を緩和する効果的な方法として、急速に認知度が高まっています。アスリートにとっては...

アルファ脳波とニューロフィードバック - 明晰さと創造性

アルファ脳波 - 序論 脳波活動の領域において、アルファ脳波は特別な位置を占めており、しばしばリラックスした覚醒状態と創造性に関連している。ニューロフィードバックの愛好家や健康コミュニティにとって、アルファ脳波を理解することは重要です。

QEEGブレインマッピングとは

QEEG脳マッピング - 序論 定量的脳電図(QEEG)脳マッピングは、脳内の電気活動の詳細な分析を提供する洗練された神経画像技術である。QEEG脳マッピングは、従来の脳波計(EEG)を基礎として構築されています。

うつ病のためのニューロフィードバック - 今日から始めよう

うつ病に対するニューロフィードバックの可能性を解き放つ 効果的なメンタルヘルスの治療法を求め続ける中で、ニューロフィードバック療法は、特にうつ病と闘う人々にとって希望の光として浮上している。薬物療法に頼ることが多い従来のアプローチとは異なり...

ガンマ脳波とニューロフィードバック - 集中力と記憶力

ガンマ脳波とニューロフィードバック - はじめに ガンマ脳波は、しばしば「最も速い」脳波と呼ばれ、30~100Hzの周波数で振動している。認知機能におけるガンマ脳波の重要性はよく知られており、認知機能にとってガンマ脳波が重要であるという研究結果もあります。

依存症のためのニューロフィードバック - 脳の潜在能力を引き出す

アディクションのためのニューロフィードバックとその回復への応用アディクションのためのニューロフィードバックとその回復への応用アディクションと脳機能の理解アディクションのためのニューロフィードバックのしくみアディクションの回復におけるニューロフィードバックを支える証拠具体的な...

ニューロフィードバックはあなたを悪化させるか?

ニューロフィードバックはあなたを悪化させるか ニューロフィードバックを専門的に行う場合、原則として、ほとんどのクライアントはニューロフィードバックによる副作用を経験しません。ニューロフィードバック療法は、様々な症状を管理するための非侵襲的で薬物を使用しないアプローチとして注目を集めています。