自宅でのニューロフィードバック - 本物の利点

自宅でニューロフィードバックを行うプロバイダーの写真。
$

執筆者スター博士、MD、FAACAP

フレディ・スター博士 は医学博士、精神科医、計算神経科学者で、1990年以来ブレイン・コンピューター・インターフェイスとニューロフィードバックの分野で活躍している。

ニューロフィードバックについてもっと知りたい方は、記事をお読みください; ニューロフィードバックとは何か。 家庭用ニューロフィードバックに興味のある方は、記事をお読みください; 自宅でのニューロフィードバック.

ニューロフィードバックは自宅でできますか?

そうだ、 ニューロフィードバックは自宅でもできる!インターネットとニューロフィードバック機器の進歩により、以下のことが可能になりました。 医療グレードのニューロフィードバック 自宅で 本当に簡単なことなんだ!

ニューロフィードバックは自宅でできるのか?

自宅でできるニューロフィードバックメンタルヘルスに革命を起こす

ニューロフィードバック(EEGバイオフィードバックとも呼ばれる)は、個人が以下のことを学ぶのを助ける新しい技術です。 脳の活動を調整する.伝統的に臨床の場で、さまざまな心理学的・神経学的症状に対処するために使用されてきたマイヌルバは、現在、臨床の場で提供している、 医療レベルのニューロフィードバックを自宅で.

ニューロフィードバック/EEGバイオフィードバックの治療法をお探しの方にも、単にご興味のある方にも、このガイドブックは臨床的な医療レベルのニューロフィードバックをご自宅で行うための貴重な洞察を提供します。

ホーム ニューロフィードバックはこんなに簡単

マイヌルバは臨床をもたらす、 医療グレードのニューロフィードバック を玄関先までお届けします。マイヌルバは 遠隔ニューロフィードバックのための完全なソリューション.本当に簡単なことなんだ!

ニューロフィードバックの仕組み

ニューロフィードバックのセッションでは、頭皮にセンサーを装着し、脳の電気的活動を測定する。この情報はコンピューターで処理され、利用者が理解できるように、多くの場合、視覚信号や聴覚信号で表示される。例えば、コンピューター画面には、ユーザーの脳活動に反応するビデオゲームやアニメーションが表示される。脳が望ましいパターンを作り出すと、ゲームが進行し、正の強化が与えられる。やがて脳は、フィードバックがなくても最適なパターンを維持できるようになる。

ホーム ニューロフィードバック機器

マイヌルバの使用 FDA認可のクラスIIIニューロフィードバック機器.これらは臨床用、医療用、プロ用のニューロフィードバック装置です。Myneurvaは、小型コンピュータ、エレクトロキャップ、ジェルを含む19チャンネルのBrainStationをお送りします。これがQEEGと臨床ホーム・ニューロフィードバック・トレーニングに必要なニューロフィードバック機器のすべてです。

家庭でできるQEEG-初めての脳スキャン

最初のホーム・ニューロフィードバック・セッションでは、マイヌルバが19個のセンサーすべてについて良好な信号を確立するお手伝いをし、最初の信号の測定をサポートします。 QEEG または脳スキャンを行います。2回目のセッションでは、Myneurbvaの医師と脳スキャンについて話し合います。また、Myneurvaの所見を記載したBEAMレポートをお渡しします。

QEEG脳スキャン・レポートのサンプルをダウンロードできます。

ホーム・ニューロフィードバック・セッション10回

Myneurvaの医療専門家とQEEGを確認した後、以下のスケジュールを立てます。 自宅でのニューロフィードバック療法10セッション.各セッションは合計48分で 

QEEGとBEAMの比較レポート

10回のセッションの後、次のセッションを受ける。 QEEG脳スキャンそして、その結果をマイネルヴァの医療専門家と検討します。また、あなたの脳の電気活動の新しい状態や、マイネルヴァの医療専門家が認めた所見を示す2回目のBEAMレポートもお渡しします。

この時点でニューロフィードバックが終了することもあれば、さらに10回のニューロフィードバックセッションを受け、その後に再度QEEG脳スキャンを受けることもあります。3回目のBEAMレポートを受け取り、このレポートをMyneurvaの医療専門家と一緒に確認します。

クライアントによっては、さらに10回のニューロフィードバックセッションを受け、終了時に最終的なQEEGを受けることもあります。4回目のBEAMレポートは、最初のBEAMレポートと比較され、脳の電気活動の変化を確認します。 

継続的な練習によって、個人は次のことを学ぶことができる。 脳波をコントロールする 多くの神経症状が緩和されるかもしれない。

自宅でのニューロフィードバックの利点

ニューロフィードバックの利点

1.メンタルヘルス

ニューロフィードバックの最も重要な利点のひとつは、メンタルヘルスを改善する可能性があることです。研究により、ニューロフィードバックは以下のような症状の治療に効果的であることが示されています。 不安, うつ病, ADHDそして PTSD.脳がより安定した、調節された活動パターンを生み出すように訓練することで、症状が軽減し、生活の質が全体的に向上する。

  • 不安と抑うつ:ニューロフィードバックは、不安に関連する過剰なベータ波を減少させ、リラックスを促すアルファ波を増加させます。これにより、不安や抑うつ症状が大幅に減少します。
  • ADHD:ADHDの方にとって、ニューロフィードバックは、注意集中に関連するベータ波の生成を増加させ、白昼夢や不注意に関連するシータ波を減少させるのに役立ちます。ニューロフィードバックは、ADHDの子どもたちの注意力を改善し、多動性を抑え、学業成績を向上させることが研究で示されています。
  • PTSD:ニューロフィードバックは、よりバランスのとれた脳波パターンを促進し、過覚醒を軽減し、感情調節を改善することで、PTSDの人を助けることができる。

2.認知機能の強化

ニューロフィードバックは、メンタルヘルスの状態にある人だけでなく、認知能力を高めたい人にとっても有益です。脳機能を最適化することで ニューロフィードバックは、注意力、記憶力、実行機能の改善につながる。.

  • 注意と集中:より集中的で注意深い脳波パターンを生み出すように脳を訓練することで、集中力を高め、注意散漫を減らすことができます。これは、高い集中力と生産性を維持する必要のある学生や専門家にとって特に有益です。
  • メモリー:ニューロフィードバックは、記憶処理を担う領域の脳波活動の同期を促進することで、ワーキングメモリと長期記憶を強化することができる。
  • エグゼクティブ・ファンクション:脳の自己調整能力を向上させることで、意思決定、問題解決、計画立案能力を向上させることができる。

3.リラクゼーションとストレス軽減の促進

ニューロフィードバックは、リラクゼーションやストレス軽減のための強力なツールにもなります。リラクゼーションや瞑想状態に関連するアルファ波やシータ波をより多く出すように脳を訓練することで、個人は深い落ち着きと幸福感を経験することができます。

  • 睡眠:ニューロフィードバックは、より規則的で安定した脳波パターンを促進することで、睡眠の質を向上させます。これは特に不眠症やその他の睡眠障害のある方に有効です。
  • ストレスマネジメント:脳の活動を調整する方法を学ぶことで、ストレスを上手に管理し、慢性的なストレスが心身の健康に及ぼす悪影響を防ぐことができる。

ホーム・ニューロフィードバックの利点

  • 利便性:ホーム・ニューロフィードバックでは、クリニックに通うことなくトレーニングセッションを受けることができる。
  • パーソナライゼーション:Muyneurvaでは、ご自宅でのニューロフィードバックセッションはすべて、あなたの特定の脳波と特定の電気的活動に高度にカスタマイズされます。臨床的なニューロフィードバックには、画一的なものはありません。
  • プライバシー:自宅でのニューロフィードバックは、精神的な健康を個人的に管理したい人にとって、控えめで秘密が守られる選択肢となる。

考察と注意事項

家庭でのニューロフィードバックには多くの利点がありますが、注意と自覚をもって取り組むことが大切です。以下にいくつかの注意点を挙げます:

  • 適切な指導:ニューロフィードバック・トレーニングを始める前に、特に精神疾患のある方は、医療専門家に相談することをお勧めします。
  • 家庭用ニューロフィードバック機器の品質:すべてのニューロフィードバック・システムが同じように作られているわけではありません。神経学的疾患には、一般的にクラスIIIのFDA認可ニューロフィードバックシステムである、臨床用、医療グレードのニューロフィードバック機器が必要です。
  • 一貫性:どのようなトレーニングでも、一貫性が重要です。ニューロフィードバックの効果を達成し、維持するためには、定期的なセッションが必要です。
  • 進捗状況のモニタリング:最適な結果を得るためには、医療専門家と一緒に経過を観察し、必要に応じてトレーニング・プロトコルを見直し、調整することが重要です。

ホーム QEEGのみ、または生のEEGデータ

ご自宅でのQEEG(ご自宅での脳スキャン)または生の脳波データのみが必要な場合は、以下をご覧ください。 マイヌルヴァのQEEG GURU。

結論

プロフェッショナルで医療グレードの家庭用ニューロフィードバックは、メンタルヘルスの分野で大きな進歩を遂げています。ニューロフィードバック療法をより身近なものにすることで、個人の精神的な健康や認知能力をよりコントロールできるようになります。ニューロフィードバックは、精神疾患の治療、認知能力の強化、より良い睡眠やストレス軽減の促進など、多くの人にとって有望で効果的なツールとなり得ます。

MyneurvaはニューロフィードバックとQEEG分析のグローバルリーダーです。

Myneurvaは計算QEEG解析の世界的リーダーである。スター博士は 脳波信号を分析するシステムおよび方法に関する米国特許.

ニューロフィードバック・ブログより...

サッカーのヘディング:認知機能の健康への静かな脅威

サッカーにおけるボールのヘディング サッカーは、その速いペース、スリリングなゴール、選手たちの巧みなプレーで称賛されることが多い。しかし、最近の研究では、この美しいゲームにまつわる問題、すなわちヘディングに伴う認知機能障害が発見されている......。

ニューロフィードバック・プロトコルとは?

ニューロフィードバック・プロバイダーが、脳波の調和を得るために、どの脳領域を抑制し、どの脳領域に報酬を与えるべきかを正確に知っているのか、不思議に思ったことはありませんか?もしあなたが上記の質問に「はい」と答えたのなら、この記事の続きを読んで、より良い情報を得ることをお勧めします。

ニューロフィードバック療法に関する神話を覆す

誤解に対処するニューロフィードバックセラピーに関する神話を覆す ニューロフィードバックセラピーは、脳の働きをより効率的にすることを目的とした非侵襲的な技術であり、健康愛好家やメンタルヘルス擁護者の間で着実に認知されている。

ガンマ脳波とニューロフィードバック - 集中力と記憶力

ガンマ脳波とニューロフィードバック - はじめに ガンマ脳波は、しばしば「最も速い」脳波と呼ばれ、30~100Hzの周波数で振動している。認知機能におけるガンマ脳波の重要性はよく知られており、認知機能にとってガンマ脳波が重要であるという研究結果もあります。

ニューロフィードバック入門:知っておくべきことすべて

ニューロフィードバック101:自宅でニューロフィードバックを始める前に知っておくべきこと ニューロフィードバック療法は、脳の活動を理解し、影響を与えるための興味深く革新的なアプローチです。非侵襲的な方法であるため、精神科医からも注目されています。

不眠症のためのニューロフィードバック - 情報ガイド

不眠症のためのニューロフィードバック 毎晩寝返りを打つのに疲れていませんか?あなただけではありません。不眠症は、世界中で何百万人もの人に影響を及ぼしている一般的な睡眠障害です。しかし、非侵襲的で、薬物を使わずに睡眠の質を改善する方法があるとしたらどうでしょう?ニューロフィードバックの登場です。

セラピストのためのニューロフィードバック - 優れたツールボックス

セラピストのためのニューロフィードバックでセラピーに革命を起こすニューロフィードバックとはニューロフィードバック・トレーニングの基本原理とテクニックセラピストのためのニューロフィードバックの主な利点ケーススタディ:セラピーにおけるニューロフィードバックの成功事例セラピーにおけるニューロフィードバックの成功事例セラピーにおけるニューロフィードバックの成功事例セラピーにおけるニューロフィードバックの成功事例...

ニューロフィードバックはFDA認可済みか?

ニューロフィードバックはFDAに承認されていますか?ニューロフィードバックはFDAの認可を受けているのですか?ニューロフィードバックは、脳波作動条件付けとして知られる技術です。